ディオーネと比較

女性の悩みの1つでもある「毛」。

 

夏場は特に気になりますよね。袖のないワンピース憧れます。

 

ただ、袖の無い洋服を着ると、いくら処理しても「ワキの毛穴目立つかな?」、「そり残しがあればどうしよう。」と気になります。

 

腕や足は自分で処理したけど、背中は自分では出来ない!なんてこともあります。

 

私自身、フォトウェディングの際、背中・デコルテ等をエステでシェービングしてもらい、「早く脱毛しておけば良かった〜。」と、つくづく思いました。

 

そこで、脱毛について考えましょう。脱毛するにも、大手チェーン店がいくつもあり、どこが良いのか迷いますよね。

 

お店選びには、お店の特徴やメニューが自分に合っているかが大きなポイントです。

 

今回は、「脱毛ラボ」と「ディオーネ」を比較してみました。まず、ディオーネの特徴は、肌に優しく、敏感肌の方向けのメニューも多くあります。

 

3週〜4週に1回のペースで通うことができます。脱毛ラボの特徴は、比較的費用が抑えられ、最短で2週に1回のペースで通うことができます。

 

通う期間がぐっと短くなるので、早く脱毛を終わらせたい方にお勧めです。

 

また、施術時間も全身で60〜90分で行う事ができるので、脱毛の後に予定を入れることもできます。

 

私自身、以前他の大手チェーン店で脱毛したことがありますが、とても時間がかかり、約束に1時間遅刻したことがあります。

 

結論、お肌への影響がとても気になる方はディオーネ、期間・目的が決まっている方は、脱毛ラボがお勧めです。

 

来年の夏までに!結婚式までに!早くかわいい服が着たい!そんなあなた!!

 

善は急げではありませんが、早く脱毛をして「毛」の悩みのない人生を送りたいものですね。

関連ページ

キレイモと比較
脱毛ラボとキレイモを比較してみました。料金・サービス内容など非常に似ている脱毛ラボとキレイモなのですが、果たしてどちらが優良店なのか?
シースリーと比較
脱毛ラボもシースリーも脱毛効果が高く料金も安いのが特徴です。複数の脱毛サロンがある中でよく似ているため、常に比較される脱毛サロンです。
ミュゼプラチナムと比較
脱毛ラボとミュゼプラチナムを比較しました。脱毛ラボとミュゼプラチナムは料金形態が大きく異なっています。脱毛ラボは月額制なのに対してミュゼプラチナムは回数制なのです。
エピレと比較
脱毛ラボとエピレを比較してみました。脱毛ラボとエピレは未成年者が脱毛できるという共通点があります。脱毛コースには違いがありますので参考にしてください。
エタラビと比較
脱毛ラボとエタラビを比較してみました。脱毛ラボとエタラビは脱毛方法や料金形態もよく似ているサロンです。両方とも人気の脱毛サロンなので興味のある方は参考にして下さい。
銀座カラーと比較
脱毛ラボと銀座カラーを比較してみましょう。脱毛ラボと銀座からーでは少し価格帯が違っていますが、脱毛料金だけで判断するのはやめましょう。自分が求めている脱毛サロンにあっているのかをチェックする必要があります。
RINRIN(リンリン)と比較
脱毛ラボとリンリンを比較してみました。店舗数的には、脱毛ラボの方が多くて名前も通っていますが、実際の所はどうなのでしょうか。料金に重点を当てて比較してみました。是非ご覧ください。